ノウハウが無くても出来る投資生活

S.K.S(エスケーエス)のTPO、AI Keibaが人気の理由とは!?

ちょっとしたアイディアの投資

time 2021/06/01

投資を始める際に先立つものがなければなかなかスタートすることができません。
もちろん、ローリスクローリターンでもともと所有している何かがあればより簡単にスタートできるのではないかと考えるのが実態です。そこで前述のような前提で始めることができる投資を考えてみたいと思います。

例えば、ここからは自らが多少なりとも持っている土地を活用したビジネスについて、または自宅の前でも簡単にできる投資について考えてみたいと思います。
例えば大きな土地がなくとも実現できる投資ビジネス。考え方を少し変えてみましょう。
自動販売機の設置であっても簡単な掃除だということができると思います。
実際に自動販売機を置いておくだけで売り上げに対してリベートが支払われることになります。
これも実際の投資と同じように考えることができるのではないでしょうか。
もちろん、自分自身がいくつかの土地を持っていれば複数の自動販売機を設置することも可能だと思います。

また、同じような土地を持っているからと言う意味では大きな土地があればマンションやアパートを運営して家賃収入を得ることができます。
しかしながら少ない土地で、それもなかなか利用しづらい場所にある場合も可能性があることを忘れてはなりません。それが駐車場のビジネスになります。
最近では所有する車の携帯からシェアリングやリースやレンタルといった形がどんどん増えてきています。この関連で車を置くスペースが必要になってくる事業者が非常に多くなってきています。

実際には、土地を貸すだけであり、毎月収入が入ってくることを考えるとマンションにアパート経営と変わらない考え方ができるのではないでしょうか。
どうしても土地に関しては中途半端の大きさや場所ではうまく活用できないこともあって投資には向かないと言われていますが、これからはうまく活用すればどんな形でも投資が可能になってきます。

これらがメリットがあると言えるのはなんといってもリスクが少ないからです。
実際に自分自身で投資をすることなくあるものを活用するだけです。仮に利用する方々がいなかったとしてもそのまま置いておけばいいだけですから。

このようにちょっとしたアイディアで投資をすることも可能になっています。
それもリスクがないと言うことを考えるとアイディアがどれだけ重要か、これからの投資ビジネスには重要だと言えるでしょう。あくまでもリスクが少ないことが重要です。